はい、こちら加茂ちゃんで~す。

デジタル時代に生きる、アナログ人間の日々。

障害者自立支援法

なぜだか、生活保護費削減するらしいけれど、消費税率上げておいて削減するのかよ。この国、どうなるんでしょう。幸いにも生活保護のお世話になっていないけれど。こういうのは連動するから、障害者基礎年金にも跳ね返り、一般の人々の賃金も下がるんだろうね。それでまた税収も落ち込み、消費税率20パーセント?

今日は、障害程度認定。
役場の人が来ていろいろ質問していく。氏名、年齢、生年月日を聞かれたが、いきなり「今の季節は」と聞かれて、「今の施設」と聞き間違えて、施設名を言ってしまった。それよりも「季節」なんか聞いてどうするんだよと言いたくなった。季節感なんぞ、相当主観的なものだと思うけれど。

山中教授が、ノーベル医学生理学賞を取った研究テーマらしいが、なんのこっちゃと調べてみた。難しい理屈は抜きにして、生物の細胞はもとは1つだが、分裂していくうちに一つ一つが違う働きをすす細胞へ変化する。目は目の細胞、内臓は内臓の細胞へなっていく。だがある種の遺伝子を組み込むと内臓の細胞が、もとの一つの細胞と同じ状態に戻ってしまい、その細胞を操作すると、目の細胞や骨の細胞になるらしい。
まあパソコンで言えば、ノートパソコン買ってきて、みんな違うアプリケーション入れていたが、故障したので友人から同じ機種をもらってきたが、友人はWordだけど、僕は一太郎です。使えません。どうしようと思ったら、パソコンを一度、「工場出荷状態」にもどして、改めて一太郎をインストールすれば、何事もなかったごとく、自分のパソコンになってしまう。「工場出荷状態」に戻すというのが、iPS細胞と同じ原理らしい。
まあ自分もあと60年遅く生まれていれば、大脳基底核の損傷部位も再生されて、アテトーゼ型の脳性マヒにならなくても済んだかも?




歯科通院2連チャンはさすがにこたえました。そんなに嫌いでもなかった歯科通院でしたが、続けていくとストレスたまった。それより最近、施設生活に自信なくなってきた。28年もいるのにこんな自信なくしたのは、入所1年間ぐらいなもの。あとはどうにかやってきたような気もする。どんどん自分の理想とはかけ離れていく施設生活なのです。

なかなかうまくいかないね。YouTubeでは障害者がマウス使って、スマホ操作しているのがあるのにね。研究課題かも。



レーザーマウス Lサイズ OML-083
オーム電機

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by レーザーマウス Lサイズ OML-083 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

↑このページのトップヘ