はい、こちら加茂ちゃんで~す。

デジタル時代に生きる、アナログ人間の日々。

2017年02月

今日は「ビスケットの日」の日だそうです。

ビスケットはあまり食べませんけれど、グリコ・ナッチェルはよく食べていたような・・・。ビスコの大人向けバージョンみたいだったけれど、復刻版が出たら二人の岡田奈々ちゃんでCMして欲しい。

-----

 
▼私を構成する成分は・・・
 
 
\あなたはなにでできている!?/
 
-----

宇多丸さんのラジオで、「3月」は冬か春かという国民投票をやっていた。俺的には冬だと思うけれど、どっちゃでも良いので、結果が出る前に寝てしまった。

それより3月・4月・5月は肉体的、精神的に辛いのです。春がどうにも苦手なんです。大々的に身体を壊すのはこの時期なんです。

春のないところへ行きたい。

-----

弟がフリーランスのプログラマなので、マイナンバーを使って確定申告するらしく、俺の通知カードを送ってくれと言ってきた。

どうやって送るか考えて、5000円で買った複合機でスキャンして画像に変換。ファイルをLINEに添付した。弟に聞いたら大丈夫のこと。5000円の複合機がんばりますね。

Amazonで見たら、同じ機種が2万円以上するから不思議。Amazonで買ったのに新製品の頃の方が安いんです。

なんじゃ~こりゃ~!

-----

ネット通販が普及してしまい、配達する宅配業者もパンク寸前らしい。自分もほとんどAmazonで買っているため、クロネコヤマトさんに負担をかけている。申し訳ないです。

しかしAmazonさんは、便利すぎなんです。ワンクリックで注文出来てしまうし、クレジットカードも発行してもらったし、審査落ちしていた自分がなぜ?と思った。三井住友カードが甘いんです。キャッシング枠をはずすととんでもなく緩い。楽天カードさえ落ちた自分。

楽天と言えば、楽天市場ですが、ここで購入するのは面倒なんです。注文するまではいいのですが、メルマガ登録のチャックをはずさないといけない。うっかり忘れると翌日からメルマガと言うよりスパムメールの山になる。

ヤマト運輸と言えば、Amazonや楽天市場がなかった頃は「ブック・サービス」という書店もやっていました。ハガキ・電話・FAXなどで注文すると宅急便で届きました。ただ、クレジットカードがないと手数料200円取られました。割高でしたね。

あんな時代に戻らないように、Amazonさんはもう少しヤマト運輸さんにやさしくして上げて下さいよ。「お急ぎ便」は近くのスーパーかデパートに委託して、そこの配達員さんに届けてもらうだけでも違うと思いますけれど。コンビニ受け取りになると障害者が困るんで。

-----

↑このページのトップヘ