はい、こちら加茂ちゃんで~す。

デジタル時代に生きる、アナログ人間の日々。

2011年12月

12月は皆勤賞。
今年はいろいろありました。個人的には健診で「コレステロール高め」と出てしまったこと。冷凍食品の唐揚げやハンバーグやめて、毎朝ランニングを始めました。おかげで体重も減っていき、おまけに体力も戻ってきて1年間、風邪も引かず過ごせました。ブログも継続できて、良かったです。
ぜんぜん有名でもない自分のブログにアクセスありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

年末と年始、どっちが好きかと聞かれたら、いろいろあって楽しい「年末」の方が好きな自分。この慌ただしい雰囲気が何とも言えず気持ちいい。年が明けてしまうと「また1年が始まる」と思ってしまい、気分が沈む。
そういえば「今年の重大ニュース」をあちらこちらでやっている時期だけれど、キャスターの決まり文句に「今年も暗いニュースの1年でした」というのがある。生まれてこの方「明るいことばかりの1年でした」と聞いたことがない。マイナーな方がニュースになるんだろうね。
そういえば池上彰さんの稼ぎ時だけど、わかりやすいのはいいけれど、あまりかみ砕かれても「自分で理解する能力」がなくなると思いませんか。頭で理解できても、腹にすとんと落ちないような気もするが。

51回目の誕生日。どうせ忘れられているだろうと思っていたら、母からメールと、ケース担当のさっちゃんからお祝い。俺が「油が食べたい」と嘆いていたもんだから、さっちゃんが「鶏の唐揚げ」かってきてくれました。ケーキも買ってあったので、クリスマスのようでした。
ありがとうね。

24時間営業の施設でも、園長以下事務所の職員は、今日で今年の仕事は終わり。そんなわけで、自治会長としてあいさつしてきました。業務終了。疲れる係だわ。こんなの好きでやっていた、前の会長の気が知れない。

東芝のレコーダーの便利さと言えば、パソコンから録画予約できるところだったのに、デジタルになったらなくなってしまった機能。パナソニックはまだあるよ。東芝よ、これでLAN経由のダビング・ムーヴがなくしたら、みんな買わなくなるよ。

あれ、もう「家政婦のミタ」DVDとBluRayソフトが出ている。素早いね。

↑このページのトップヘ