はい、こちら加茂ちゃんで~す。

デジタル時代に生きる、アナログ人間の日々。

2011年11月

少し早いが、明日は忘年会なのです☆昨年は会長代理で、今年は正式な会長。苦手なあいさつが待っている・・・。憂鬱な気分。それ以外なら平気なんだけれど。

非情のライセンス3も終了。やっぱり相棒の四方刑事と坂井刑事がいないともの足りませんね。最終回のプロットはいいんだけれど、「人間の小型化」はいまいちですね。会田刑事ゆえにせめて「中性子爆弾の設計図」の方がドラマに似合っていたかも。

そんなわけで今夜は、ウィスキーを飲んでみた。缶チューハイじゃ亀山くんになってしまって、カラオケでガッチャマンなのです。会田刑事とのお別れはウィスキーが一番。菅野美穂ちゃんがほしくて角ハイボール買いました。

画像

しつこくこの話題。
昨日は余暇援助番外編で、午後から職員が借りられたので、テレビのアンテナケーブルを全部交換。太めにしたので、損失も低くなり、TVキャプチャーBOXの電界強度も上がりました。パソコンでテレビもビデオも見られて便利です。デジタル放送はアンテナケーブルも重要なファクターですね。

昨日のDigのテーマ「オウム真理教について」だったが、サブカルチャーに近い存在とはいい例えだと思った。地下鉄サリン事件よりはるか前のこの教団。現在のオタクかアキバ系と言われる人たちが喜びそうなことをやっていた。BCLもブームが過ぎて「月刊短波」も廃刊になるころだったが、それでもやっている人たちが大勢いたが、何ともこの教団、旧モスクワ放送の送信時間を買い取って、国際放送まで始めてしまった。宗教なんかどうでもいいけれど、ベリカード欲しさとかどういう内容なのかやじうま的に効いていた。自分もその一人だったので、一歩間違えれば入信していたかもしれない。
さて、前身のアクセス時代に宮崎哲弥さんが「ガンダム学会」を熱く語っていたが、こちらもよく分からんけれど、「モビルスーツ」を「ヨガの空中浮遊」、「連合軍なんたら」を「国家創設」と置き換えれば、オウム真理教もガンダム学会も同じに見えてしまうのが、凡人なのか。

寝る前に毎晩ラジオを聞くが、音楽リクエストをしてみた。「dig絆プロジェクト」でカルメン77から連想できる曲を募集していたので、カルメン77というタイトルからGメン'75を思いつき、エンディングテーマの「面影」のリクエストをメールでしてみたら、本当に「面影」がフルコーラスで流れた。驚き。
t

↑このページのトップヘ