はい、こちら加茂ちゃんで~す。

デジタル時代に生きる、アナログ人間の日々。

2011年05月

土曜日からテレパソの録画番組をDVDに落とす作業をやっていたがなかなかうまくいかず、4枚も無駄にした。焼くのは簡単だけどその後の処理がうまくいかない。説明書には「ファイナライズはライディングソフトでやってください」とあるだけ。そんなこと書いてもらっても「AV用語」と「パソコン用語」は違いますよ・「クローズセッション」とでも付け加えてくれりゃいいのに。
そんなこんなで今朝やっと1枚完成。調子に乗って朝食と昼食を食べている間に2枚焼きました。1枚焼くのに1時間はかかる。
「交渉人 THE NEGOTIATOR」を保存しました・宇佐木玲子いや米倉涼子ちゃんにいつでも会えます・



現代用語の基礎知識 1991~2011 21年分特別パック
ロゴヴィスタ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 現代用語の基礎知識 1991~2011 21年分特別パック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

やっぱりXPダウングレード化の話題になっているよ。たしかに速そう。無理矢理リストバンドにつけて使えば、ウルトラマンの特捜チームの隊員の気分になれるかも。

男性特有の朝の生理現象で、目が覚めた。50過ぎても元気なのはそこだけなんだからあきれてしまう。それでもさすがに、三ノ輪駅周辺には行かなくなってきた。お金が惜しくなってきた。価値観が変わってきてしまったようだ。まあこれも高齢化なんだろうね。
それにしてもこの生理現象、いつまで続くのだろう。



生理現象の有機化学 (シリーズ有機化学の探険)
丸善
小夫家 芳明

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 生理現象の有機化学 (シリーズ有機化学の探険) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

また長ったらしい名称の委員会を作ったものだね。
委員には柳田邦男さんもいる。こういうときに名前が出てくる作家の一人。脳死臨調にもいたような?結局議論が終わらないまま、「臓器移植法案」が出てしまったような。
まあそれがともかく、柳田邦男さんの本をやたらと読んでいた時期があった。「撃墜」「マッハの恐怖」「ガン回廊の朝」「フェイズ3の眼」「事実シリーズ」その他。
おかげで、原発の仕組みもメルトダウンといわれても理解できたし、施設でターミナルケアを始めようといわれたとき「そんな労力と人材あるんですか」と反対し、撤回させてしまった。「QOL」という言葉も覚えた。文章の書き方も学んだ。
そんな柳田さんなのだが、なぜかデジタル関係は嫌いらしい。ゲーム・インターネット・携帯電話は子供に悪影響を及ぼす「科学的検証も必要なし」、今まで「科学的検証」がモットーだったのになぜ?「無機物を有機的にとらえるのが本質を見ること」じゃなかったの?
あとは「日航ジャンボ機墜落事故」も検証したとあるけれど、ごく早い段階で短編集の一部に書いてあったが、本格的な単行本は出版してないようだ。プライベートでいろいろあったから仕方ないけれど、四半世紀も待っているんだけれど。やっぱり柳田邦男さんのフィールド「航空機」だと思う。
そんなことより事故調査委員会で、きちんと結論出せるんでしょうか?

今日は暑いか寒いか分からない日。
本当にこんな日はろくなことがないので、さっさと寝ることに決めた。

↑このページのトップヘ