はい、こちら加茂ちゃんで~す。

デジタル時代に生きる、アナログ人間の日々。

2011年04月

東電が支払う賠償金は相当額らしいが、政府と東電でどっちが多く負担するかもめているという。マスコミ曰く「結局、国民負担」と言っているけれど、国民と言ってもいろいろあるけれど。政府が税金で負担するなら全国民平等だけど、東電の負担が大きければ、電気料金値上げになるけれど、東電エリアの国民だけ負担するんか?ということになる。まあ原発を東北へ押しつけている関東だから仕方ないけれど。マスコミはそういうところも報道して欲しいね。それとも天下りを許す代わりに持ち株会社の「日本電力株式会社」でも作って、電力会社を傘下にしたら電気料金を通じて全国民平等になるけれど。ほかの地域の人たちが納得しないでしょうね。どうなることやら。

どうにも今日、4月29日がどうして祝日なのか、わからなくなってきた。物心ついたときから「天皇誕生日」だったが、「みどりの日」になった。けれどカレンダーは「赤い日」なのです・・・それがいつの間にか「昭和の日」となったが、いったいどういう意味の祝日かますますわからなくなった。国会議員さんの考えることはよくわからん。どうせなら「昭和天皇生誕日」にしてくれた方がわかりやすいのに。ところで現在の天皇誕生日はどうするんでしょうか?「平成記念日」とかするんかしら。このまま行ったら今から何万年後の日本。数えて364代目の天皇が崩御されたときは、365日が国民の祝日かいな?

昨日の「相棒Season5」は、サブタイトルが”犯人はスズキ”ちょっとリアリティが亡いのですが、前沢保美おばちゃんが出ていたので許す。このタイトルが何ともいけません。ちょうど昨夜の夜勤職員が同じ名字。見終わって就寝前の水分補給とトイレで顔合わせたとき、笑いをこらえるのに苦労した。

加茂ちゃんの利用するネットスーパーにも、やっと3月11日以前の品物が戻ってきました。ほっと一安心。さっそく水分補給用のアクエリアスと冷凍食品を注文。何しろ施設のおかずは、魚ばかりでうんざりなのです。さかなクンに全部あげたいくらい。子供の頃、我が家では魚嫌いの父親がいてあまり食べなかった。贅沢な父親なもので、秋のサンマや塩ますの切り身、マグロの味噌漬けとかアジフライという生臭さが少ないものを食べていたので、それなら加茂ちゃんも食べられるのですが、鯖や煮魚の類いはだめ。
ネットスーパーのおかげで、ハンバーグや唐揚げ、メンチカツと言った「お子ちゃまメニュー」の冷凍食品が食べられるようになった。いつ直るのか、この悪いクセ!メタボになりますね。

ie9が出たというので、インストールしてみた。ブラウザとしてはめちゃ速くなったんだけれど、インターフェース削りすぎだよ。メニューバーが固定表示できないのも扱いづらいのです。リンゴのマークの会社のように洗練されすぎるデザインは、障害者にとって使いづらいものになっていくのが、いまだに理解されていない。かっこよさしか考えてないリンゴのマークは大嫌い。
ie9は、強制インストールをする前に以前のインターフェースデザインでも使えるようなモードをつけておくべきです。

↑このページのトップヘ