はい、こちら加茂ちゃんで~す。

デジタル時代に生きる、アナログ人間の日々。

2011年02月

もうすぐ年度末で、うちの施設の自治会も総会があるもので、決算報告書と予算案を作るのですが、パソコンを持っている人は多いけれど、ゲーム機なので・・・こういうときに限って自分が選ばれて、面倒な作業をやらされる。
そんなわけで昨日は表計算ソフトのExcelと葛藤していました。ワープロで表を作って電卓で計算しながら入力するなんて、もっと時間がかかってしまう。Excelなら数式の使い方を最低レベルマスターしておけば、データを打ち込むだけで計算してくれるので、電卓もいらないし、間違って入力してもそこだけ直せば再計算してくれるので、簡単な会計報告ならすぐ作れてしまう。
と言ってもこんな仕事やっていたら胃痛がしてきた。あまりやりたくもない仕事なのです。それを見ていた職員さん、「あれ加茂ちゃん、数式も埋め込めるの?」と言われた。だから「表計算ソフト」だってば、表作成ソフトじゃないよ。

施設で自分のケース担当をしている職員がお土産に買ってきてくれました。何とも本当に「かに味」、ビールが飲みたいほど。


新潟限定 ばかうけ(かに味)
越後まんぷく堂
領収書をご希望のお客様は、上記選択を「必要」にしていただき、ご注文時の備考欄に、必ず宛名をご記入くだ


楽天市場 by 新潟限定 ばかうけ(かに味) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

便利な世の中でここ何年かネットスーパーを利用している。施設に入所していると買い物が大変で、食べたいときに食べたいものが買えない。支援費制度以前なら、こっそり職員に頼むことも出来たが、今じゃ知られたら「時間外料金」を請求される時代。自民党時代の負の遺産だ。
ネットスーパーが出来て最短2時間で配達してくれるし、VISAカードさえあれば現金も必要ない。5000円以上なら配達料無料だし、ありがたい存在なのです。
思い出すのは、御用聞きのお兄ちゃん。親がいない時間にお兄ちゃんが来たもんで、「チョコレート、持ってきて」と頼んで、食べていた。ツケ払いが当たり前な時代だったから、出来たのかも。

昨日も米沢さんの着信音は、落語の出囃子でした。え~毎度ばかばかしい記事を~!
「相棒」というドラマ人気が出てきたのはここ2~3年のことですが、10年以上もやっているためスポンサーがよく変わるのです。まあ日産だけは40年以上あの枠なんですが・・・おかげでドラマに欠かせないアイテムの「携帯電話」もコロコロ変わって、初期の頃はドコモだったのが、シーズン4かシーズン5あたりからKDDIがスポンサーになったので、auに鳴って、今シーズンからソフトバンクモバイルになりました。3大携帯会社を使ったドラマも珍しいものです。(まさかミッチー効果でもないでしょう)
しかし米沢さんはスマートフォン系の機種のようにも見えましたが、それで落語の出囃子とはユニークですね。自分はドコモなのでほかの会社の機種はわかりませんが、ドコモ時代は右京さんたちはあの頃最新のFOMAだったのに、悪役たちはムーバと言う構図だったのが笑えました。やっぱりFOMAを早く普及させたくて、あえてムーバに「負のイメージ」を持たせたんですかね?

キャプチャーボードを買って、パソコンに接続して、地デジを見ているが本物のテレビと同じくらいきれいなのです。番組録画もインターネット回線で番組表をクリックするだけで出来てしまうし、タイムシフトしかやらない人には便利かも。ただ、ブースターがアナログ用なので、テレ朝が弱いの。すぐにかくかくした画面になる。テレ朝が一番見る機会が多いんだけど。

↑このページのトップヘ