はい、こちら加茂ちゃんで~す。

デジタル時代に生きる、アナログ人間の日々。

2010年08月

小沢一郎 様

あなたには失望いたしました。
こんな大変な時期に代表選出馬とは、国民より政局優先。
とっとと負けて、古巣の自民党へお戻り下さい。



無題の手紙‐処方箋としての失望
ミュージックマインID
トムソー13世

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 無題の手紙‐処方箋としての失望 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

健康サンダルはボロボロ。
日頃は買い置きしてあるのだが、2ヶ月も続く猛暑で、散歩で外へ出られずにスーパーへ行けないため、在庫切れになってしまった。楽天市場に注文したけれど、安いのを選んだら宮城県の店舗。いつ届くんだか?せめて店舗の所在地くらい一覧表に表示してよ。アマゾンも見てみたが、高級品ばかり。
もう少し小物をやっているネットショップないのかしら。早く涼しくなって、スーパーへ連れて行ってほしいよ。

また「相棒」の焼き直し?
「殺しのピアノ」に似ていたストーリーでした。
ところで、榊マリコの沢口靖子ちゃん、なんだか顔がやつれているように見えるのは気のせいですか?前回までは声もかれていたし、大丈夫かな?

やじうま新聞も9月で終了ですか・・・長かったですね。早朝番組の一コーナーとして始まりましたが、いつの間にやら独立。あの頃は二十歳だった加茂ちゃんも今や50になってしまう。
この番組、吉澤一彦アナウンサーで有名ですが、最初の頃は出ていたか覚えていないが、古館伊知郎さんの方がインパクトあったように思う。特に江川投手が登板した翌日は、コメンテーターのおじさんとのやりとりが面白かった。塩田丸男さんとか言いましたか?めずらしい江川ファン。
坪内純子さんも出ていましたが、南美希子さんと入れ替わったとたん番組に品がなくなったような感じ。

そんな映画、見る人いるんか?
どうせなら聖子ちゃんの方が、本人も喜ぶような気もするけれど。
どちらかと言えば中森明菜ちゃんの方がファンだけど、いろんなことを自分のエネルギーにしてしまう松田聖子ちゃんの生き方も好きですね。

↑このページのトップヘ