はい、こちら加茂ちゃんで~す。

デジタル時代に生きる、アナログ人間の日々。

2010年02月

28日しかない2月、居室を行ったり来たりで終わってしまうような感じ。3月は年度末で4月は新体系へ移行。「障害者自立支援法」になってから、ぜんぜん落ち着かない日々が続きます。何を「自立支援」してくれるのか、分からないまま、負担額だけ増えてサービスは低下。どうせ施設なんか「選択の自由」はないのだから、「契約制度」なんか必要ない、「措置制度」の方があっていると思う。

国会よ、「政治とカネ」なんてどうでもいいことやってないで、国民生活を議論して!何のため、国民から選ばれて、国会議員になったのよ?

昨日は、夜の担当でした。
と言うことで、ニュースバード1時間、見てしまった。ラジオのアクセスの中にも最終ニュースで出たんかな?その頃にはもう寝てしまっていた。ウトウトして聞こえていたのは、優香ちゃんの声?

この年になって、トミカの消防車両を集め出した。消防車は好きだったが自分で自由に選んで買うことが難しかったが、最近ネットショップがあるのでゆっくり見ながら買えるようになった。
消防車両の面白いのは、いろんなカテゴリーの車種が自然に集まること。ポンプ車、はしご車という定番があるけれど、指揮車系が結構面白い。セドリックやクラウンという高級車からワゴンRまで実際に存在するかどうか分からないものまで揃っている。ある意味「遊び心」のデザインのものもあるし、レスキュー隊の車両を買えば、障害物を取り除くための建設・工作車両があり、本当にバリエーション豊かだ。
ちょうど良いラックがあったので、そこに入れて部屋の入り口に飾ってみたら、妙にしっくりいってしまい毎日眺めているが、ミニミニ「消防博物館」に見えてきた。



トミカギフトセット 緊急車両セット 2
タカラトミー

ユーザレビュー:
プレゼントにセットだ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

昨日の加茂ちゃん刑事、一見して岩下脚本と分かるような内容でした。

しかし「相棒」時代の台詞のオンパレード。思わず笑ってしまった。

「どうせヒマですよ」亀山くんの決め台詞、

「右京さんレーダー」ならね「加茂ちゃんアンテナ」、どうせなら頭がかゆくなれば、仲良しのイタミンと同じ生理現象だったのに。

イタミンと言えば武藤係長も同じようなこと言っていた。
「猫の手を借りても・・・・」

イタミンも言っていたね、
「猫の手は借りても、亀の手は借りねえよ」とか。

これで打倒・亀山薫になるのかよ。

加茂ちゃん刑事!

それにしても、たかちゃんというおばさん、うちの母ちゃんにイメージ似てたな。

キンカ堂が倒産し、店舗は閉鎖したらしい。思えばこのスーパー、加茂ちゃんの住むところには必ず店舗があったという不思議な因縁がある。熊谷、秩父、深谷と転居したが、どこへ行っても店舗があり、必ず各店舗行っていた。
思い出すのは母親が買い物に出かけると、決まって留守番をしていたが、お土産はめずらしかった「たこ焼き」、キンカ堂で売っているのが一番うまかった。クリスマスプレゼントの時は連れて行ってくれて、「変身サイボーグ1号」なんて買ってもらった記憶がある。
秩父にいた頃は本を買っていた、パソコンもアマゾンも楽天もない時代に、アナログ的手段で和文タイプライターで、はがきを書いて書店売り場に送ると注文してくれて、納品されると電話が来て、近所のおじさんが取りに行ってくれていた。
あれから何十年経つだろうか、今ではインターネットとVISAカードさえあれば、ほしいものがすぐ買える時代になり、電子マネーが便利なため駅前にキンカ堂があるのに通り過ぎて、イオン系のサティに行ってしまう自分がいる。
やっぱり便利には勝てないか。駅前の跡地はどうなるんでしょう。駅前とはいえ閑散としているから新規出店も難しいだろうね。駅に接続したイオン系の店舗が出来れば便利なんだけれど。

↑このページのトップヘ