はい、こちら加茂ちゃんで~す。

デジタル時代に生きる、アナログ人間の日々。

2009年05月

外装交換に出した携帯電話が戻ってきました。本当に「新品同様」になりました。ついでに無料電池交換もやってもらったので、当分使える。初めての経験でした。以前なら修理する前に「機種変更」した方が速かったのでやった覚えがない。
基盤は異常なかったので、今までのデータは残っていましたが、フェリカチップは初期化されたので、「おサイフケータイ」は入れ直しで少々時間がかかりました。
分かったことと言えば、以前ならバッグに入れたままでも良かった携帯電話も、今では音楽、ワンセグ、乗車券に買い物と、常に表に出ている状態になり、汚れや傷が付きやすい。そんなわけでケースを買いました。ボールペン付きケースとついでにストラップ付き印鑑を購入。これを首にぶら下げて歩けば、たいがいなことはできるようになったかも。ついでに「障害者手帳」も携帯電話に入れられるシステムも作って!

不正DM 厚労省職員を虚偽公文書作成容疑で逮捕へ

厚生労働省は何を考えているんでしょうね・・・。障害者自立支援法で生活を苦しめておいて、自分たちは障害者の名を借りて「郵便不正」に加担するとはあきれた役所です。こんなところ分割しても同じなので、内閣府と総務省の内局にして大きな権限を持たせないようにすべきです。天下りも規制するより、いっそのこと自由にやらせたらどうなんですかね。独立行政法人とかたくさん作らせて好きなことをやらせておけば、いずれは財政がパンクして官僚たちは自滅するんじゃないですか?
右京さんも東大法出身ですが、最大の失敗はここを卒業して、官僚の道を選んでしまったこと。京大でも行って研究者でもやっていれば、もう少し良い人生だったかも。

ネットで効果の賛否両論ある「虫コナーズ」を吊してみました。「アースノーマット」だと電源の切り忘れが多いもので・・・。10日ほど使っていますが、今のところ蚊が寄ってきません。吊す前は刺されていました。昨年までは「ムシガード」を使っていましたが、こちらはイマイチでした。やっぱり「日本の夏」は金鳥ですか・・・。

人前で男同士が、DVDを渡すとどうも「アダルトビデオ」に思われてしまう。今朝も「キャプテン・スカーレット」を渡しに行ったら、異様な視線を浴びた。内容が内容だけに説明しようがないので、2人ともあきらめてそのままでした。まあアラゴーが2人そろって「特撮」より「アダルトビデオ」の方が、正常かも。

麻生さん、どうでもいいけれど「新型インフルエンザ対策」の政府広報を「選挙広報」に使うなよ。みっともない!もう少し話のうまい小池百合子さんでも、「インフルエンザ対策特命大臣」に任命して、毎日12時に記者会見させればいいこと。進展がなければ「本日、報告ございません」、緊急事態は「政府より、お知らせいたします」とかやればスマートです。いろんな人がごちゃごちゃ言うから、国民が混乱するんです。

↑このページのトップヘ