はい、こちら加茂ちゃんで~す。

デジタル時代に生きる、アナログ人間の日々。

2009年02月

今月から年金受取口座をスルガ銀行に変更、イーバンク銀行はそのうち解約です。VISAデビットが使えれば使いやすい方がいいです。と言うか、楽天の傀儡政権となったイーバンク銀行はあまり信用できなくなった。まあオークションも公営競技もあまりネットではやらないし、外出したときにお金を引き出そうと思っても、セブン銀行と郵便局しか引き出せないイーバンク銀行より、どこでも引き出し可能なスルガ銀行の方が便利だと判断しました。
そんなわけで、さっそくネットスーパーで使ってみました。何しろスルデビですから、認証してくれるか不安でしたが、あっさり通って品物が届きました。取扱カード会社表記がVISAになった。ちなみにイーデビはUC(マスター)となっていました。

この国の「政権与党」どうかしている!自分たちで総理・総裁選んでおいて、「ダメだから」と早くも「降ろし」が始まっている。醜いね、政治の世界。太郎さんだって、こんな不況の中でなければ「行け行けどんどん」で、やっていられたのに時期が悪かったような気もする。こういう時代はいいも悪いも強力なリーダーシップが求められる。「旧田中派」のような人材が必要だと思う。と言っても小沢さんは表に出てはいけないタイプ。影で頑張ればいいのです。小渕さんか橋本さんのように「総理大臣の顔」していればいいのです。福田前総理も2世とはいえ、あの風格が安心できました。今の麻生太郎、どうにも「総理大臣」には見えません。着物着てマイク片手に「浪曲子守歌」でも歌っていて下さい。

逃げた~信用にゃ~未練はないが~ 総理~欲しがる~この身が可愛い~ 景気対策~苦手な俺だが~

施設生活をしていると、ヘッドホンのお世話になる。24年でいくつ買ったことか・・・いいものを買ってもすぐ壊すので、最近はノーブランドをまとめ買いするようになった。こんなことだから新しいものがあることさえ忘れてしまい、また注文したところ、まだ三つも新品が出てきてしまい、慌ててキャンセルした。いい加減個室に生活して、テレビやコンポをいい音で楽しみたい。5.1chサラウンドなんて夢か?

テレビ朝日が50周年ということ。亀ちゃんが生まれる前からあった!40何年も生きていると「生まれる前」のものがあまりない。ところでこのテレ朝、「NET」という局名でした。なんの略かと調べたら「日本教育テレビ」、NHK教育テレビの民放版のようなものでした。朝9時頃から午前中はずっと学校放送で、「朝顔の育て方」なんていう内容をお行儀よくやっていて、教室でそれをお行儀よく見ていた亀ちゃんですが、夕方になるとアニメの再放送のオンパレード、もういいというほど「花のピュンピュン丸」の繰り返しに、「レインボーマン」も繰り返し、今では放送できないような「死ね死ね~」という歌が、毎日流れていました。
今なら、このギャップを不思議と思いますが、当時はなんにも考えず見ていました。

最近ネットでよく閲覧するのは、70年代後半~80年代前半のラジオ・ラジカセの写真を集めたサイトですが、現在の短波ラジオはなぜか「弁当箱」のようなデザインばかりですが、30年以上も前の短波ラジオは、どっしりしていてメカニカルなデザイン。男心を今でもくすぐりますね。特にソニーのデザインが、格好いいのです。特に亀ちゃんの買えなかった「ワールドゾーン」は無骨なところがあこがれでした。特に好きだったのはCRF-5090でした。スカイセンサーより周波数範囲が広くて、エアバンドも受信可能。こんなラジオ買えば、相当面白い局がキャッチできるだろうと思いつつ、「5KHz直読」と「カセット付き」という魅力に勝てず、同価格帯のスカイセンサーCF-5950を買ってもらいましたが、それでも十分すぎる機能で、本当に使い切っていたかどうか?
国際放送はもちろんですが、{%飛行機webry%}航空機向けのボルメット気象放送や洋上管制、{%ヨットwebry%}船舶電話や漁業気象通報。中波の上の方では灯台からの船舶気象通報や東京マーチスが聞こえたり、{%電話docomo%}旧KDDのテスト送信や国際電話らしき音声も聞こえました。
こうしてみるとCF-5950と言うラジカセ、自分の持っていた中でも一番活躍してくれました。

↑このページのトップヘ