はい、こちら加茂ちゃんで~す。

デジタル時代に生きる、アナログ人間の日々。

2008年04月

昨日の「徹子の部屋」なぜか、特命係の二人が登場。世の中ゴールデンウィークで警察は忙しいはず?なのに、テレビに出てくるんだからやっぱりこの二人、ヒマなのね。まあ終盤は、水谷豊と寺脇康文に戻っていたので、かなり忙しいスケジュールのようです。

ところで、右京さんと薫ちゃんが「徹子の部屋」に出ている時間、「相棒」の周囲の人たちは何をやっていたんだろう。「裏相棒」風に想像してみた。

美和子とたまきさんは「花の里」で、タケノコでもつまみながら一杯やりつつ「まあ、出てますよ」「おっ、出ているね~」なんて完全に「お休みモード」{%日本酒webry%}

トリオ・ザ・捜一「何で亀がテレビに出ているんだ~?面白くね~」と伊丹。「警部殿、なかなかですな~」と三浦。「なかなかやりますね~先輩たち」と芹沢が言ったとたん二人に頭を叩かれる。ピシャッ!

刑事部長室では、中園さんがあわてて「部長、またあの二人が」と言い終わらないうちに、内村さん「かまわん、見たくもない」とテレビを消すが、中園さんが出ていくと、またテレビをつける。{%プンプンwebry%}

米沢さん、しまい忘れたこたつの中でノートパソコンを叩きながら、「頼んであった女子アナのサイン、忘れませんかな~」とつぶやいて。

角田課長と大木・小松は特命係の部屋で、勝手にコーヒーを入れてテレビを見ながら「いいね、ヒマな部署は」と言い、ぼやく。{%コーヒーwebry%}

大河内さん、ラムネをボリボリかじりながら、「そろそろ懲戒処分か?それとも見て見ぬふりしていれば」と思惑する。{%はてなwebry%}

小野田さん、「おや困りましたね。警察官がカレンダーの赤い日に休んでテレビへ出るとはいけませんね。何をお仕置きしようかしら?」
{%知ーらないwebry%}
などと勝手に想像してみた。

昨日は「相棒」の「劇場版オフィシャルガイド」と「相棒検定」が届き、少し読んでみた。「相棒検定」難問ばかりです。というか、右京さん流に「細かいことが、気になりまして!」なんて見ていると、「相棒」の面白いストーリーが楽しめない。ここは角田課長のように「特命係の仕事ぶり」をコーヒーでも飲みながら{%コーヒーwebry%}、見ていた方が良いかもしれない。
まあそれは良いとして、劇場版のキャストを見ていたら、自分の大好きな前沢のおばちゃん、前沢保美さんの名前がないではないか!前沢のおばちゃん。1シリーズに1回くらいは出てくる、本当に「名もなき名脇役」なのである。清掃員やバーのママ{%ビールwebry%}、アパートの管理人{%笑いwebry%}に店のおばさんまで幅広くこなしてしまっている。端役のエキスパートなのである。
それだけではなく、「殺人講義」の中ではアパートの管理人として登場、こともあろうに右京さんたちと一芝居打って、心理学の春日秀平教授の「ボロを出させて」しまったのである。本当、「名演技」でした。そのあとは何事もなかったように右京さん薫ちゃん、孫たち?とのんびり本当に「ティータイム」特命係って、本当にヒマなんですね。{%お茶webry%}

今頃気づいた!「裏相棒」の主役って、イタミンだったのか。第四夜まで行ったが、すべてに出演したのはイタミンだけ。キャストも川原和久さんが先頭に来ている。
確かに同じ役で出ている中でも、あの4人の中で最も長い。まあイタミンが「特命係の亀山ぁ~」とか「亀子!」と言わないと、「相棒」もイマイチ味がない。おまけに角田課長の「よっ!ヒマか?」{%うれしいwebry%}が出てきて、内村部長の「バカモン!」{%プンプンwebry%}が花を添えてくれれば言うことなしの「相棒ワールド」となる。
でも「裏相棒」右京さんと薫ちゃんは出てこないので、「特命係の亀山ぁ~」と言ってもインパクトなさそう。

最近「相棒」関連番組が多いですね。ファンとしてはありがたいけれど、施設生活をしている身分にはちょっとつらいものです。せっかくビデオに録画しても、見る時間が少なすぎ。まあこんなこと健常者でも同じだと思う。仕事をしている人たちはもっと時間に縛られるし、育児や家事をしていればもっと大変だろうし、しょせんはみんな同じ時間かもしれない。
そんな話はさておいて、施設生活をしていると女性職員と接する時間の方が、おのずと長くなる。そんな中にいると「相棒」に出てくる女性二人のタイプに分けてみたくなる。亀山美和子タイプと宮部たまきタイプがいるのに気づいた。
亀山美和子タイプというのは、あまり優しくない。何かものを頼んでもすぐにやってくれないし、一言二言文句を言わないと気が済まない。かといって冷たいわけでもなく、しっかり心から受け止めてくれるし、転勤や退職してもボランティアとして、長く付き合ってくれるタイプ。
宮部たまきタイプというのは、本当に優しい。何か頼んでもすぐにやってくれて、いつでも笑顔で接してくれるが、少々忘れっぽい。何か忘れても優しく謝ってくるので。怒るにも怒れない。ただこのタイプはシビアなので施設からいったん離れると、顔も出さない。
さて、あなたはどっち?

「相棒」もここまでやります!
傑作のリポビタンDのCMですね。今までは同じ刑事役の俳優さんでも、イケメン系かアクション系の起用が多かったのに、突然イタミンと米沢さんが登場し、コント風に出てきて劇場版の宣伝を途中に入れて、「ファイト~、一発~」なんてやっています。最後のナレーションまで川原さんがやっていました。「ワシのマークの・・・」
CMまで楽しめます。
どうしても見たい方は下をクリック。
http://www.youtube.com/watch?v=a1AeGof3Kuk&NR=1

↑このページのトップヘ