はい、こちら加茂ちゃんで~す。

デジタル時代に生きる、アナログ人間の日々。

2007年12月

あまり記事を書かないブログに、アクセスして下さり、1年間ありがとうございました。2008年は子年。年男です。ねずみさんのようにこまめに書いていきたいでチュー。

介護保険があっても、嫁さん娘さんの介護地獄は年末年始は休みなしで、大変でしょうがお体に気をつけて下さいね。

良い年をお迎え下さい。

あら~!りょおさん。お久しぶりです。「ひとがた流し」見ましたか。男だからあまりよく分かりませんが、四十路の女性同士の友情って、ああなのかなと思いながら見ています。高木さん、休止する前は「売れないOL」みたいな役が多かったけれど、復帰したらとたんにあんな大きな娘がいる役で、なんだか俺の方が年齢を感じてしまいました。いつまでも悪い遊びは出来ませんね。ねえ、ともえさま・・・。
これからも時々はドラマに出てほしいですね。本当に。
ところで先月まで、久々テレビ東京で「喧嘩屋右近」再放送していましたが念願叶って、1~3まで全話録画しました。これでこっそりとニヤニヤ楽しめますよ。これで「さすらい刑事旅情編」どこかでやってくれたら楽しいのですが。
たまには気分を変えて、クリスマスバージョンにしてみました。っていうか、一年中クリスマスなら良いのですが。
それでは、ごきげんよう!

ドコモの携帯電話の購入価格が上がった。5万円にもなってしまった。分割払いにしても月々2千円は痛いし、最新機能のケータイは買えなくなった。
そんなわけで値上げの前に安くて良い機種を買っておこうと思い、4年近く使って愛着のあったN506isからP903iTVに最後の機種変更。新しく買ったとしてもFOMAの概念からすれば、カードを差し替えるだけなので「買い増し」になる。しかしムーバのNの使い心地が良かっただけに、本当に惜しかった。
新しいP903iTVにしてからほぼ1ヶ月になる。本当にこれ1台でほとんどの「持ち歩くもの」が、入っている。携帯電話、デジカメ、ワンセグ、クレジットカードにデジタル音楽プレーヤまで付いてきた。まあ写真はあまり興味ないから320万画素もあればいいし、クレジットカードも月1万円が限度だけど、本格的なカードも持てなそうだし、どれもそれなりに使えればいいという感じ。ワンセグ、見てみましたが、さすがは「ビエラの技術」下手なテレビよりよく映りますが、肝心な「児玉局」がテレ玉しか中継していないらしく、ベッドに上がらないと民放のキー局やNHKは見られない。「ベッドの上でワンセグ」ならあまり意味もない。
思わぬ伏兵が登場した。デジタル音楽プレーヤ機能が意外に役に立つ。ミニコンポは持っているが、施設生活をしていると大きな音で楽しめるはずもなく、ヘッドホンで聴いている。本当、ウォークマンかiPodぐらいで十分だと思う。でもわざわざお金を出してまで購入する必要もないし、考えていたところだったが、P903iTVを買ってみたら気がついた。「これで音楽聞けるじゃん!」早速オプション一式購入。さすがはパナソニック(松下)商売上手というか、いろいろ買わないと使えない。USBケーブルにマイクロSDカード、おまけにヘッドホンの変換コネクタまで買ってしまった!
パソコンにつないで、音楽CDから入れて聞いてみた。音は良いし、モータ部分もないので途中で動かしても、何ともない。「非情のライセンス」のテーマや「必殺仕掛人」のテーマを入れて聞きながらパソコンをやると、「その気になって」しまうので仕事も速い。iPodがなぜ売れたか分かったような気もする。
自分にとっては、初めてのFOMAでなおかつPという代物。マニュアルが隣にないと使えないし、「決定ボタン」が「方向ボタン」の真ん中にあるというのも、使いづらいのですが、NのFOMAでも今は同じみたいだし、操作性さえ妥協すれば、14750円という価格で何でもありは、安かったと思う。

お久しぶりですね。高木さんのドラマ、しっかり録画しておきました。キーワード自動予約でも良かったのですが、番組表から手動予約でしっかり「毎週」と入れておきました。高木さんのドラマ出演って十何年ぶりか?今から見るのが楽しみです。
金曜日には「スタジオパークからこんにちは」に登場しますからよろしく。

↑このページのトップヘ